2015年03月10日

亜麻仁油(フラックスオイル)母油を飲み始めた 初回3990円送料無料キャンペーン開催中!

hahaabura.JPG
亜麻仁油 母油 キャンペーン開催中!

最近、流行の体にいい油ですが、ここ1ヶ月ぐらい亜麻仁油(あまにあぶら)をとっているので、
レビューしておきますね。


◇ココナツオイルブームに一言◇


お医者さんがココナッツオイルが認知症に効く!という本を出したので
ココナツオイルのほうがかーなーり流行ってますが、私はインドでお仕事時代に
油の文化に日常的に触れておりまして。

南インドでちょっと田舎に行きますと、庭にココナツがなってまして、
木に登って採りたてココナッツウォーターを頂いたこと、何度もあります


0f13a857faa8d5d125f2281b51f71c5b_s.jpg

あんな素朴はココナッツたちが、アメリカに行ってすっかりセレブになって
日本にも来たか・・・とかーなーり感慨深いのですが…

ココナッツオイルは、14度以下で固まります。

だから、冬がある北インドの人たちは使いませんの
私が住んでたデリーも北インド、冬の時期はココナツオイル使ってる人は皆無。
というのも、

ココナッツはカラダを冷やす効果があるから


ココナツオイルは、少なくとも気温が14度以上になってから使ったほうがいいと思う!

というわけで、長くなりましたが固まらないの油なので、
亜麻仁油(フラックスオイル)をチョイスしました。


seibun.JPG


◇アマニ油の効能は◇


アマニ油はオメガ3系の油。アルファリノレン酸を50%以上含みます
青魚やナッツになどに含まれる、血液をサラサラにしてくれる油です。

アマニアブラに含まれるαリノレン酸は、人間に必要な必須アミノ酸。
でも、自分では作れないので食べて、補給するしかないパンチ

以前は、油というとからだに悪い、太るというイメージで出来るだけ、食べないようにしてた

でも、取り過ぎてはいけないのが、

オメガ6系(リノール酸)=キャノーラ油やサラダ油
⇒取ってはいけないわけじゃないが、現代人の食生活では取り過ぎてしまう

マーガリン、ショートニングなどのトランス脂肪酸系。
⇒コレは取らない方がいい
 摂り過ぎることで体内で酸化してしまう!!

このあたりのことは、もっと詳しいサイトがたくさんありますのでこのへんにしますが、
私が亜麻仁をとろうと思ったは、知り合いの栄養士さんの一言

「脂肪は油。水では流せないから、油で流す必要があるの」

だから、油でやせると言ってるのかと納得したので取り入れてみることに。

スーパーでも沢山亜麻仁油売ってるけど、あれはサラダ油みたいに透明なものが
結構多いとか。

どうせならってことで、母油(ははあぶら)という商品をチョイス!
安めぐみさん、おぐねー、岩井志麻子さん、青木さやかさんなど、たくさんの芸能人が
妊活に使ったりした油
らしい。


◇亜麻仁油は母油を食べてみた感想◇

オリーブオイルみたいな濃い色で満足!

hahaabura1.JPG

味は、ナッツみたいな香ばしい味グッド(上向き矢印)
白和えに入ってるくるみ、みたいな、いい感じの風味が付きます。
好き!

そのまま飲むのはあれなので、ほうれん草や春菊ゆでて、おひたし風に合えたりするのが
一番多い。



毎日大さじ1(スプーンもついてきた)が適量らしい

IMG_6663.JPG


納豆に入れるというのもネットで流行ってるみたいなのでやってみたけど、
特に問題なく。

一つだけ注意が必要なのは、生で食べる事。
亜麻仁油の成分は加熱すると酸化しちゃうそうです。


サプリとかは飲み忘れが多いけど、おかずにトッピングは結構簡単かもグッド(上向き矢印)
毎日きっちりと取る感じじゃなくて、ゆるゆるっと続けてます。

なんとなく…何だけど、亜麻仁油を取るようになってから、乾燥がひどかった
肌や髪の毛がしっとりしてきた。


あとは、油をとってるからっていきなり太ったってことはない手(チョキ)

食品だから、すぐに変化があるものじゃないけど、苦にならないでとれるので
この調子でゆるゆる行きたいと思ってます。


かわいい亜麻仁油 母油 270g 3,980円送料無料

公式サイト>> 亜麻仁油 母油
バナー原稿_bimp












posted by Ky at 12:40 | Comment(0) | 亜麻仁油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする