2015年02月10日

キューサイのサイビー その後も食べ続けてます 

bag.JPG

何度も話題にしてるキューサイのサイビー。12月にまとめ買いした話を書ましたが
更にリピしましたハートたち(複数ハート)

というのも、宴会続の12月に取り入れたら、

かなり体調管理しやすかったんです。

栄養バランスがいいと暴飲暴食しないと言いますが、そのせい?

ごちそう攻めをされても、食べ過ぎる、飲み過ぎることも例年より少なかった気が。
楽しいところで、やめられるといいいますか。
さらに、腸の調子も大変良かった=肌荒れをしなかったようなexclamation&question


yasainotaba.JPG


なんといっても、痩せはしなかったけど

体重が現状維持で乗り越えられた!!

ここが一番嬉しかった!

お正月明けに全部食べ終わったんですが。その直後にだらだら長引く風邪を引いてend
気がついたら2月になっていた。

やっぱり、野菜とっておくと体調管理しやすかったような????と思って、再度購入!!


◇どのサイビーが食べやすいか?◇

今回購入したのは
・通常のサイビー1セット、
・プラセンタサイビー2セット
・ホットサイビー 1セット


ダントツに食べやすいのはプラセンタサイビーぴかぴか(新しい)


プラセンタ.JPG


なんといってもメロンベースですから。
植物プラセンタのパワーなのか、肌の調子が整う人が多いのもプラセンタサイビーの特徴。
普通のサイビーは、野菜っぽいと食べない旦那もちょくちょくアイスとして食べるので、
2セット買いました。


soda.JPG


あと、お酒のあとに果物を取るとアルコールの分解がいいとか?
酒飲みの私、もういっぱい飲みたいときに炭酸と割って飲んでます。
冷やしてはいけないと思いつつ、冬でもかなり美味しい…
確かに翌朝スッキリ目が冷めますグッド(上向き矢印)

ホット.JPG


ホットサイビーは朝食べることが多いです。
溶かすとかなり少量なので、ボリュームがないのが残念なんですが
味付きだから簡単だし、しょうがが入っているのでホカホカする。


cup.JPG

普通のサイビーは、1パックあたり一番使われているお野菜が多い!
お野菜不足の時、おやつ、ご飯が物足りなかった時など、適当に食べている感じ。
溶かして食べても、凍ったまま折って食べることも。


というわけで、最初食べた時は、野菜そのまんますぎる・・・と思ったサイビーですが
かなり我が家に定着してました。

難を言えばコスパがちょっと悪いこと…
・サイビー 1150円7パック、1袋あたり185円
・プラセンタサイビー 1300円7パック、1袋あたり190円 
・ホットサイビー 1000円5パック、1袋当たり200円 
 

でも、原材料の野菜は、残留農薬検査&放射能検査済み
国内工場手作業で野菜を処理してるとのこと。


メロン.JPG


48種類も使っているサイビーや、メロン&マンゴーが使われているプラセンタサイビーは
外国産の野菜も使用してますが、もちろん検査済み。
ホットサイビーは、国産野菜にこだわってたりと、
マクロビワールド並みのこだわりで、このお値段は正直すごいと思う!

というか、一時期出入りしてたあっち系のお店だったら
この内容でいくら取られるんだろう・・と思ってしまいました。

それを思うと、このお値段はものすごく良心的だとは思う。さすが大企業さんですね。


tounyumilk.JPG


子供なし、個食中心の我々夫婦には、ミニサイズなのもありがたいです。

なんだかんだで、結局リピしてしまったのは、体の調子がいいから!

この歳になってくると健康できるアイテムには目がなくなってきます!
定期便にすると、お値段もお得だし、おまけがついてくるみたい。
次回頼む時は、定期便もありかなと思ってます。


◇公式サイト◇
 ↓ ↓

















posted by Ky at 14:36| Comment(0) | Saiby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

キューサイ ベジコスメ ホットサイビーを食べだしました

saiby.JPG

12月に入ってバタバタしてて、ちょっと疲れ気味&食事を作るのが本当に
負担だと思う日が多くなってきました。
これから年末年始に向けて、外食とお酒もかなり多めになっていくので、
このままではダウン一直線…と思ったので、
キューサイのサイビーを食事に取り入れてみることにしました。


zentai.JPG


食いしん坊の私、味にバリエーションを付けるために、ホットサイビーだけでなく、
ノーマルなサイビーとプラセンタサイビーも交互に食べてみることにしましたよ!
野菜の種類も増えるのできっと効果も倍増するはず…


◇思ったより冷凍庫がかさばらなかった◇

今回は、4セット(ホットサイビー、ノーマルサイビー、プラセンタサイビー☓2個=合計26パック)
食べてみることにしたんですが、最初に心配なのは冷凍庫のスペースがあるかってこと。

でも、サイビーはポケット状になったプチプチに梱包されてくるので、箱から出して
そのまま立てて入れるだけなので、スリムに収納出来ました。
取り出しやすいのも嬉しい。
冷凍庫はこう使うとできる主婦になれるんだなと勉強になりました。

たて.JPG


◇ベジコスメ サイビー◇

杉本彩さんのパンフレットがついてきました。
相変わらず細くて可愛らしいなとしばし見つめてしまいました!
サイビーはベジコスメを名乗ることにしたようです。
確かにお野菜をしっかりと取ると、お肌の調子が格段に良くなりますよね。


panfu.JPG


最近、おしゃれな友達がコールドプレスジュースについて教えてくれて。
興味をもったんですが、とにかく高い!1杯1,000円ぐらいするようですね。

酵素ブームなのか、低速ジューサーがもてはやされてますが、作りたてを飲めればいいけど、
時間が経ってしまったら、参加しちゃうだろうし、酵素もいないのでは?
あと、ジュースって噛まないからお腹いっぱいにならないんですよね!

それだったら、私の場合はお野菜をたくさん食べたほうが体の調子がいいので
サイビーを食べるかと思いました。
しかもホットタイプもあるし。

◇まだ初めて3日ほどですが◇

サイビーは、1個90g。
というのも、一日350gお野菜の摂取が目標とされてますが、実際には260gしか食べれてないから。
だから、サイビーを一日1パック食べるとお野菜の摂取量が合格に出来ます。
(そして、野菜の副菜を作くらなくてもいいかと、気楽になれます)

goma.JPG
※写真は使いまわしです

ほっとサイビーを食べるとしょうがのパワーなのか、食後のぽかぽか感がすごい!
ずっと身体がラクに動くので、中から温めるのって大切だなと実感してます。

根菜のパワーなのか、寒いせいで腸もお休み気味だったのですが、すっきりデトックス
させてもらいました。
なんだか顔がたるんでくまが出来てたんだけど、そちらも回復。
色も白くなったような?
ベジコスメパワーを実感してます。

たくさんの野菜を使っているので仕方ないと思いつつも、実際に続けるとなると
ちょっとお高いなと思ってたサイビーですが、こんなふうに利用するとやっぱり便利です!

私は、食事の1アイテムとして食べているので、置き換えダイエットにはしてない。
でも、サイビーって1パック60カロリーぐらいなので、おかずとしても低カロリー。
あわよくば痩せたい…とちらりと思ってます。

もう少し食べつづけて、変化があったらまたご紹介しますね!



食べるホットスムージー“ほっとSaiby”













posted by Ky at 13:49| Comment(0) | Saiby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

ホットサイビーが発売になりました!5パック1000円 杉本彩さんCM

saiby.JPG


夏の間に何度か購入したキューサイの食べるスムージーサイビーですが、
ホットサイビーが発売になったので、試食会に行って来ました!
こちらも杉本彩(すぎもとあや)さんがCMされているようです。

◇ほっとサイビーの特徴は?◇

ほっとサイビーは、全5食。
根菜&お豆をベースに塩麹と甘酒を使って作られているそうです。

色ごとに、赤万願寺とうがらし、黄金生姜、安納芋、大納言あずき、丹波の黒豆といった
お野菜とお豆がベースになってます。
1パック90g、いずれも60キロカロリー前後で作られているので、カロリーの
心配なく食べれそう。

list.JPG

1パックに12種類、5パック合計で23種類の国産野菜と果物が使用されてます。

さすがに根菜とお豆となると、グリーンスムージーみたいに味付けなしでは難しかったんですね。
スープみたいなお味なのかなと思って、ワクワクしながら試食してみました。


zen5.JPG

◇ほっとサイビーを食べた感想◇

ホカホカの状態で頂きました。
お野菜の香りがフワーンと漂ってきます。

スープみたいな味を想像しつつ、まずは一口…

スープじゃなくて温まったお野菜のピュレでした。

七色のサイビーの食感そのまま、ですね。

金時生姜が効いていて、食べているとほわ〜んと温まる感じ。
お野菜の甘みもあるのでホッとします。
確かにこれは冬に良さそう‥

赤いホットサイビーは、万願寺とうがらしが配合なので、辛いという意見もあったけど
私は美味しく食べれました。

私のお気に入りはごま!

goma.JPG


7色のサイビーの時も、ごま味が密かに好きだった!!

私が疑問だったのは、根菜とかお豆って加熱しないで食べて平気なのってこと。
生のまめって消化酵素がないから、人間は消化できないのでは?
工場長さんがいらしてたので、質問して見ました。

サイビーの野菜は全て人間が手作業でした処理して、専用の機械で種の皮も細かく
砕くそうです。
その後、密封して熱処理されるので全くの生、ということではないそうです。

お豆は水で戻したものを同じく砕いて熱処理されているとのこと。
ナマのものをそのまま混ぜるより、味がいいのでこの方法を採用したそうです。

要は、家庭では不可能なレベルまで細かく砕いているので、熱処理で十分火が通るようです


amazake.JPG


味付けに使われている甘酒は、米麹から作った砂糖を加えてないタイプの甘酒。
福岡の朝倉市の老舗蔵元、篠崎さんが伝統的な製法で作ったものなんだとか。
飲む点滴と云われている甘酒ですからね!
しっかり栄養補給できそうです。

加熱するので、野菜や塩麹、甘酒の酵素は死滅してしまいますが、
ベータカロチンやリコピンと言った根菜に多く含まれれる成分が栄養価がアップ
より身体に吸収される様になるとか。
お野菜をしっかりとると、でトッコス効果がすごいというか、お肌がピカピカになりますよね!

カレーやスープなどのベースに使う人もいるというのがわかる、
塩麹と相乗効果で、ほんわりとした優しいお味でした。

ほっとサイビーは容器のまま湯煎か、レンジにかけていただくそうです。
寒くなってくると、さすがに凍っているサイビーは無理だなと思ってたけど、
それなら手間は感じないかも!

以前記事にしたゆるダイエット、ちょっと停滞してるので、年末年始の食べ過ぎシーズンを
迎える前にホットサイビーでゆる置き換えダイエット、挑戦してみようかなと思いました。


食べるホットスムージー“ほっとSaiby”








posted by Ky at 12:05| Comment(0) | Saiby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする