2013年06月03日

はじめまして

東京都在住・旦那と犬とマンション暮らしをしている兼業主婦です。

現在の趣味は、料理とヨガ。
地味な和食系とときどきエスニック料理がメインの食卓です。
料理好きと入っても、ガッツリ手抜きの時短メニューがメインです!
手早く美味しくお野菜をいっぱい食べたい!

果物、野菜料理、そしてお酒が好きです。
どうも炭水化物に食事が偏るので、目標はしっかりとタンパク質をとる事!
だんなは、私の手作り食事で半年で5キロ痩せました(が、後に1年かけてリバウンド)


●幼少期●
子供の頃からアトピーです。
30年移譲前の当時は今のように色々と研究されてなかったので、
100%卵ダメ、牛乳ダメ、お菓子ダメ、シャンプーダメ、リンスダメ、
だめだめ人生でした

が!
妹のほうが症状が重かったので、私は一応という感じで行ってたので、
なんとなくラッキー感がありました。

子供の頃よく言われたのは、

大人になったらアトピー治るよ

でした
(ちなみに私は32歳で体を壊すまで、だましだましやってますが、妹は医学の進歩なのか
 いろいろと発覚して、手術したり、いろいろと頑張ってます)


●肌ヒストリー●

基本的に、色白ですが、小学校低学年の頃には、鼻にそばかすがありました。
ファンデだとイエローベース。


・中学時代

中学の制服が、セーラー服だったのですが、首とワキのアトピーがひどかったんです。
多分、セーラー服って着っぱなしなので不衛生&そしてクリーニングのせい?
すごくアトピーが悪化するとクリーニング屋と問題ないクリーニング屋さんが
ありました。
中学時代のアトピーが圧潰したせいで、脇の毛根が死んでしまい、
いまだに脇毛が生えません(これはラッキーかも)

高校生になり、ブラウスになり私のアトピーはほぼ完治。
以来、クリーニング屋さんは疑ってかかってしまうため、苦手です


・大学生時代

当然のことながらメイクデビュー!

クリニークのスターターズセットを買ってみて、フキトリ化粧品で即死亡しました。

その後、一重まぶたを気にして、ささやかなアイメイクに挑戦。
20歳になるより前に、まぶたが色素沈殿して浅黒くなってしまいました・・・

⇒回復に10年かかると言われて、その後特別な日以外はメイクを控えて
 過ごした20代
 最近、まぶたが白いなって思ったら、30歳になりました

そして、30歳で大好きな国(超途上国・インド)に移住
仕事に大奮闘!!
しかし、2年で瀕死レベルに体調を崩し帰国

1年目は日本にいた頃の蓄えがあるので色々と持ちこたえられるけど、
2年目はためがなくなるため体調を壊しやすいと言われているのですが、
まさにそのパターン。

無念の帰国後は、自律神経が完全に失調し、ひどいアレルギーに悩まされる
アトピーも人生大大レベルに大暴れ!!

リンパ液が出るぐらい皮膚がでろでろになってしまい、服を着るだけで苦痛を味わうはめに。
(真冬だったのに)
免疫力定価で、30分程度の外出で、あっさりインフルエンザ感染など、
何をやってもダウンを重ねる。

そこで、体質改善のために、ベジタリアンになり、前々から興味があった料理を突き詰める。
色々と自分なりに研究を重ね、なんとか2年ほどで復活!

この闘病期間に結婚しました。
諦めた仕事のことを思うと、この体調不良の時期はすごくつらい時期でしたが
その結果なのか、自分には縁がないと思ってた結婚することが出来きました。

人生はなんかを手放せば何かを手に入れることができる・・・

というやつなのかもしれません。

話をアレルギーに戻すと、ヨガ(ホットヨガ
)をほぼ毎日熱心に行いました。

ヨガ、大変自律神経に働きかけてくれて有効でした!

でも、ホットヨガは、今度はお肌の乾燥するんですよね。
ベジタリアンで動物性蛋白質が足りないのも、

肌の老化が気になってたまらなくなる。

特に口の周りにシワが出てきて、ドラえもんのヒゲみたい!!

今まで一回も言われたことがない、
母方の祖母に自分がそっくりだと気が付き始める!!
それぐらいしわしわ。

そこで、今までは手作り(ゆずの種ローションとか)、
ほぼ原材料状態で使っていた化粧品をようやく見直し始める。

今までは、インドのアユールベーダの化粧品(ヒマラヤが好き)とか
トラブルを恐れてほとんど化粧品使わないで生きてました

そうしたら、数年前までの、オーガニックや無添加の化粧品業界とは
変わっていて驚愕!
そして、メディカル系コスメも肌トラブルにならないことにも気が付き歓喜!

触らない、洗わないのモットーにスキンケアを実践してます

このブログはかなり遅まきながら、自分をきれいに見せたいという気持ちが芽生えた
30代後半女性の奮闘記、ということで書いております。
何かのご参考になれば嬉しいです!

追記:このブログのリンクはアフィリエイトプログラムを使用しております。
レビューや写真撮影など、真摯に取り組んでおりますので、応援いただければ
大変嬉しいです。
そういうこと気になる方は別途検索で公式ページからお買い上げくださいませ。










posted by Ky at 18:04| Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: